守ろう探偵法!出来る調査と出来ない調査

こんな依頼なら大丈夫!探偵が出来る調査

探偵が出来る調査とは?

法的にも、探偵には尾行や張り込み、聞き込みによる調査を行うことが許されています。
そして、もちろん、その調査結果を依頼人に報告することが出来ます。
抽象的にいうと、自分が何かの被害に遭ったときに、身を守るなど対策をするための情報収集依頼をすることが出来ます。
自分の不利益にならないように、自分に関係する特定の人物がどんな人なのかを調べることにも役に立つでしょう。
現代では、探偵に依頼しなくても相手のSNSのチェックで、相手がどんな人物なのかを調べることが出来ないわけではありません。
でも、優れた調査技術などを駆使して様々な業務をこなす探偵に依頼することで、素人では調べきれないような精度の高い情報が得られると思いますよ。

探偵業を具体的にみてみよう

よく聞くのは浮気調査ですね。
パートナーに疑いを持った場合、事実確認のための調査は出来ます。
家出した人や行方不明の人、昔の知人や初恋の人など、人探しも可能です。
ただし、これらは調査に必要な情報が少なすぎる場合など、調査自体は出来るけれど見つけたい相手を探し当てることまでは出来なかったというケースもあるようです。
素行調査や身辺調査も依頼出来、結婚相手の候補者について経済状況や交友関係など調べたいという人もいるようです。
犯罪などから身を守るために、隠された盗聴器の発見調査や、ストーカー対策調査も出来ます。
嫌がらせやいじめに遭ってしまった場合は、その実態を調査し、止めさせるために一役買ってくれます。
他にも、取引先の営業状態など、企業の信用調査も依頼出来ますよ。


シェア
TOPへ戻る